今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 牛かつ・酒宴 石斛(渋谷)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 記念すべき2015年の一発目のタレコミは、牛かつ専門店。ご存知の方もいるかも知れないが、探偵は牛肉と揚げ物が大好き! その2つがドッキングした牛かつなんて、探偵のためにあるメニューでしょ。ということで、早速店へ飛んでった。

 渋谷の東急ハンズのすぐ近くにある店は、シックで落ち着いた雰囲気。ランチに、そしてちょい飲みに使えそうな居心地の良さを醸し出している。牛かつがメインだが、おつまみのメニューも豊富。「しっとりレバー」「砂肝ポン酢」「牛肉のトマト煮込み」などなど、お酒に合いそうなものばかり。いかん、いかん。今日はガッツリと牛かつを食べに来たのだと、自分自身に言い聞かせ「牛かつ」を単品で頼む。30秒でサッと揚げるというだけあって、熱々揚げたての牛かつがすぐに登場。うすーく、ベージュ色の衣をまとい、ほとんど生状態の赤い肉をのぞかせ出てきた牛かつは、まさに芸術品。 “日本のお宝や〜”と探偵の中の別人格が叫ぶ。タレは醤油、塩、わさび、そしてテーブルにソース。これが衣ガッツリの豚カツなら、迷わずソースに手が伸びるところだが、ちゃいますねん。このお上品なレイディー(牛かつのこと)は、まず塩のちょいづけが似合いますねん(←別人格続行中)。

 
 薄衣をはがさぬように、お箸で優しくつまみ塩をつけ口の中に。サクっ、サク…からのしっとり。やわらかーい肉をかんでいると、赤み独特のミルキーな甘みが襲ってくる。“きゃー、もっともっと襲って〜”とばかりに、次々と肉を放り込む探偵。そんな牛かつに合わせて用意したという日本酒とワインがまた、ベストマリアージュっちゅーやつですわ(←別人格続行中)。軽くキレのあるさっぱりとしてお酒たちが、口の中に残る脂をさっぱりさせてくれるので、いくらでも牛かつが入るのだ。特に探偵のお気に入りは、牛かつわさび乗せを「富士高砂 山廃純米吟醸」でいただく組み合わせ。香りがいいこのお酒は、スッキリとした味わいだが、最後の最後にほんのりとした甘味を残してくれるので、日本酒の風味を堪能しながら、わさびを乗せた牛かつをさらにおいしく引き立ててくれる。オラ、満足だす…。(←別人格崩壊)

 そんな専門店の牛かつが乗っかったオリジナルの「牛かつパーコー麺」もおススメ。あっさりスープは〆にも最適。牛かつ食べるならココ!な店に認定!
牛かつ・酒宴 石斛
【住所】渋谷区宇田川町11-2 宇田川柳光ビル3F【TEL】03-6452-5133【営業時間】平日11時45分〜14時、17時30分〜22時/土・日・祝日11時45分〜21時【定休日】年末年始・夏季休業あり