『シドニアの騎士』試写会に15組30名 

【日時】2月25日(水)18時30分〜【会場】ニッショーホール(虎ノ門)
 国内のみならずハリウッド監督などからも高い評価を受ける漫画家・弐瓶勉氏のSFコミックをテレビアニメ化した「シドニアの騎士」が、再構成され『劇場版 シドニアの騎士』として映画化。2週間限定で劇場公開が決定。もともとスクリーンサイズのクリオリティーで制作された全12話を、監督・静野孔文が自ら劇場公開用に再構成。4月から新シリーズ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」のTV放送も決定。過去シリーズを見ていない人はぜひ本作で作品の世界観にハマっておくべし。オリジナルカットも新たに加えられているので過去作を見ていたファンも必見だ。

 対話不能の異性物・奇居子(ガウナ)に太陽系を破壊されて1000年。脱出した人類の一部は、巨大な宇宙船・シドニアで宇宙を旅していた。生まれてから地下でひっそりと暮らしていた少年・谷風長道(たにかぜ ながて)は、衛人(もりと)と呼ばれる大型兵器の訓練生となり、歴史的名器・継衛(つぐもり)の操縦士となる。しかし仲間とともに訓練に励む日常は、100年ぶりに奇居子が現れたことにより一変する。 3月6日(金)よりTOHOシネマズ日本橋他にて2週間限定公開。