テロ犠牲者追悼集会に3万人

2015.2.6〜2015.2.19 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
 連続銃撃テロで2人が死亡したデンマークの首都コペンハーゲンで16日夜、テロの犠牲者を悼む集会が開かれ、地元メディアによると約3万人が参加した。参列したトーニングシュミット首相は、宗教や信条の違いを超え、国民の結束を呼び掛けた。
 捜査当局は、治安部隊に射殺された男がオマル・フセイン容疑者(22)であることを確認。テロ組織などに属さない「ローンウルフ(一匹おおかみ)」によるテロとの見方を強めているもよう。