二つの時代を生きる男女の神秘的な愛

『ダラス・バイヤーズクラブ』で2014年・第86回アカデミー賞3冠を受賞したジャン=マルク・ヴァレ監督による『カフェ・ド・フロール』が公開される。1969年、フランスのパリ。シングルマザーとして障害を抱える息子を育てる美容師のジャクリーヌ。そして現在のカナダでDJとして活躍するアントワーヌ。異なる二つの時代を生きる男と女。彼らの人生は、時間と空間によって隔てられながらも、神秘的な“愛”によって紡がれていく。運命を理解したとき、それぞれが人生の選択を迫られることに。公開を記念し、特製女子力アップミラーを読者3名にプレゼント(係名:「カフェ・ド・フロール」)。
『カフェ・ド・フロール』3月28日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開