ドライブが”夜会”になる。 特別なメルセデス・ベンツ

六本木 メルセデス・ベンツ コネクションで“究極”と出会う
普段のドライブも「特別」にするメルセデス・ベンツ。洗練されたクーペ派に絶賛されている人気車CLA-Classと、今世界のセレブが熱い注目を注ぐ最高級車・Mercedes-Maybach S-Class。六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで、その魅力に触れた!
「洗練された走り」を体現する4ドアクーペ、CLA-Class

 洗練された2人に必要なのは、いつもの街乗りを特別なドライブデートに変える、極上のクーペ。プレミアム感あふれる4ドアクーペとして、オシャレな走りにこだわる世代を中心に絶大な人気を誇るCLA-Class。ラインアップは、1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジン搭載のCLA 180(メーカー希望小売価格344万円〜・税込)、2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン搭載で、よりスポーティーな走りを実現するCLA 250、四輪駆動のCLA 250 4MATIC(メーカー希望小売価格507万円〜・税込)、360馬力のパワフルなAMGエンジンを搭載したCLA 45 AMG 4MATIC(メーカー希望小売価格744万円〜・税込)。

 ラグジュアリーなドライブを演出する快適性と、ハイテクノロジーを駆使した安全運転支援システムという、メルセデス・ベンツに共通する二大特徴もさることながら、CLA-Classの大きな人気の理由となっているのが、走りをも美しくするデザインだ。六本木のメルセデス・ベンツ コネクション(以下MBC)でも、展示されれば道行く若い車ファンやカップルが足を止めて見入る姿がよく見られるCLA-Classだが、ここでは気軽に当日受付で試乗できるのだから、これを見逃す手はない。間近で見るだけでなく実際に乗り、ハンドルを握ればCLA-Classが体現する「洗練された走り」を感じることができるはず。CLAは、4ドアクーペに加え、シューティングブレークも先日のジュネーブモーターショーでお披露目となった。日本への導入が楽しみだ。

 東京のどんなラグジュアリーな場所にも、スタイリッシュに登場できるCLA-Class。街を歩く人のまなざしもセレブなデートの演出になりそう。

試乗でチェック!
① オンリーワンのデザイン


 まずは全体的なフォルムから、各パーツのデザインまでを徹底チェックしてほしい。「上質な走り」をそのままデザインしたかのような、クーペらしいシルエット。しかしパーツそれぞれをよく見ればCLA-Classを“一味違うクーペ”にしている、ファッショナブルなデザインが随所に施されている。その最たる部分がフロントとリア部分だ。クールなフェイスデザイン、ルーフから後方へ流れるカーブ、コンパクトでオシャレなリア部分。男女ともに魅了される洗練性はCLA-Classの大きなポイントだ。


試乗でチェック!
② 六本木×スタイリッシュ4ドアクーペ


 CLA-Classは、夜の街でさらに輝く。クールなフェイスにスポーティーな輝きを与えるヘッドライトと、羽のようなデザインのテールライトは、一目でCLA-Classと分かる存在感。またナイトドライブをゴージャスに演出してくれるのが、ドアやフロントシートバック、センターコンソールなどを照らすアンビエントライト(CLA 45 AMG 4MATICに標準搭載)。光は12色から選べ、明るさも5段階で調節。車の室内にいる時間そのものがすでに特別な“お出かけ”になる。
Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)
【時間】ギャラリー:10〜20時【住所】東京都港区六本木7丁目3番10号