今週のオススメMovie 2015.3.9〜

『妻への家路』

mm02.jpg
1977年、文化大革命が終結し、20年ぶりに解放されたイエンシーは、妻・ワンイーと再会。しかし彼女は心労のあまりイエンシーのことが分からなくなっていた。イエンシーは他人として向かいに住み、娘・タンタンの力を借りながらワンイーの記憶を戻そうと奮闘するが…。

監督:チャン・イーモウ 出演:コン・リー、チェン・ダオミン他/1時間50分/ギャガ配給/TOHOシネマズ シャンテ他にて公開 http://cominghome.gaga.ne.jp/
©2014, Le Vision Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved


『ポセイドンの涙』

mm03.jpg
東日本大震災発生から約半年にわたって行われた自衛隊の災害救助活動にスポットをあて、今なお続く被災地・被災者との絆や、隊員たちの人知れぬ苦悩に迫るドキュメンタリー。

監督:大島孝夫、鹿島潤/1時間11分/アイエス・フィールド、ベストブレーン配給/ヒューマントラストシネマ渋谷にて3月20日まで公開 hhttp://www.is-field.com/poseidon/
©2014「ポセイドンの涙」製作委員会


『博士と彼女のセオリー』

mm04.jpg
ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは同じ大学の才媛・ジェーンと出会い恋に落ちる。恋のときめきからひらめいたアイデアで宇宙論のテーマを思いつくが、突然身体に異変を感じ…。

監督:ジェームズ・マーシュ 出演:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ他/2時間4分/東宝東和配給/3月13日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて公開 http://hakase.link/
©UNIVERSAL PICTURES


『ブルックリンの恋人たち』

mm05.jpg
モロッコで遊牧民の文化を研究しているフラニーのもとに母から弟・ヘンリーが交通事故に遭ったという知らせを受けNYに戻る。フラニーは昏睡状態のヘンリーの代わりに彼が敬愛するミュージシャン・ジェイムズのライブに行く。

監督:ケイト・バーカー=フロイランド 出演:アン・ハサウェイ他/1時間26分/ファントム・フィルム配給/3月13日(金)よりTOHO シネマズ六本木ヒルズ他にて公開 http://brooklyn-movie.com/
©2014 Song One Funding LLC All Rights Reserved


『イントゥ・ザ・ウッズ』

mm06.jpg
パン屋の夫婦は魔女にかけられた呪いを解くため彼女の命令に従い4つのアイテムを探しに森へと向かう。同じころ赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラたちも願いを胸に森へやってきていた。

監督:ロブ・マーシャル 出演:メリル・ストリープ他/2時間5分/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給/3月14日よりTOHOシネマズ日劇他にて公開 http://www.disney.co.jp/movie/woods.html
©2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


『風に立つライオン』

mm07.jpg
ケニアの研究施設に派遣されてきた日本人医師・航一郎。あるとき、現地の赤十字病院から要請を受け向かった病院で少年兵たちを診察。過酷な彼らの状況に衝撃を受けた航一郎はこの病院に転籍を志願。少年たちのケアに当たるが…。

監督:三池崇史 出演:大沢たかお、石原さとみ他/2時間19分/東宝配給/3月14日より全国公開 http://kaze-lion.com/
©2015「風に立つライオン」製作委員会


『ストロボ・エッジ』

mm08.jpg
まだ恋をしたことのない高校1年生・仁菜子は人気の男子・蓮と知り合い心ひかれる。しかし蓮には年上の彼女・麻由香がいて、仁菜子はフラれてしまう。しかし、どこか背伸びして麻由香と付き合っていた蓮は仁菜子の真っすぐな思いに触れるうち…。

監督:廣木隆一 出演:福士蒼汰、有村架純他/1時間46分/東宝配給/3月14日より全国公開 http://www.strobe-movie.com/
©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会©咲坂伊緒


『唐山大地震』

mm09.jpg
1976年7月28日深夜。中国河北省唐山市を、マグニチュード7.8の地震が襲う。倒壊した建物の下で奇跡的に生きていた息子と娘を助けようとする母親。しかし救出できるのは一人だけ。母は泣く泣く息子を選ぶ。しかし助からなかったと思われた娘は生きていた。家族は離れ離れのまま、時がたち…。

監督:フォン・シャオガン 出演:シュイ・ファン他/2時間15分/松竹メディア事業部配給/3月14日より東劇他にて公開 http://tozan-movie.com/
©松竹