『龍三と七人の子分たち』試写会に15組30名 

【日時】4月16日(木) 18時30分〜【会場】よみうりホール(有楽町)
 北野武監督、17作目となる待望の新作がいよいよ公開! 藤竜也、近藤正臣、中尾彬、品川徹といった、平均年齢72歳の超ベテラン俳優たちが、クセがありながらも憎めない“ジジイ”たちを好演。オレオレ詐欺や悪徳訪問販売でやりたい放題のワルガキたちに立ち向かう、痛快エンターテインメント。

 70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と恐れられ多くの子分に慕われた時代は過ぎ去り、今は、息子の家で肩身の狭い思いをしながら孤独に暮らしていた。ところがある日、オレオレ詐欺に引っかかってしまった龍三は怒り心頭。昔の仲間に招集をかけるが、集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイや、足下がおぼつかないジジイ、いまだに特攻隊気分のジジイばかり7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、詐欺集団・京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。やがて一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展し…。4月25日より全国公開。