こんな西部劇見たことねぇ!!

 大人気映画『テッド』の生みの親、セス・マクファーレン監督最新作『荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜』のブルーレイ&DVDがリリースされる。斬新な舞台と地味な羊飼いを主人公にしたキャラ設定など、今回もひねりのきいた作品だ。また、『バック・トゥ・ザ・フュチャー』のドク(クリストファー・ロイド)、など、懐かしい&映画コアファン向けの小ネタも満載。『テッド』に続き同作もR指定作品で、オトナ向け映画として本質保証付き!? リリースを記念し、オリジナル栓抜きを読者3名にプレゼント(係名:「荒野」)。
【リリース日】4月8日(水)【価格】Blu-ray 3800円、DVD3400円(いずれも税別)【提供元】NBCユニバーサル・エンターテイメント【URL】http:/www.nbcuni.co.jp/