第四章・新生EXILE本格始動

NEW ALBUM『19 ―Road to AMAZING WORLD―』3.25 on sale!
“EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014”と銘打ち、一年を通してEXILE一族が日本中を熱狂させた2014年は、EXILEにとって大きな変化がもたらされた年でもあった。各グループでの活躍はもちろん、個人としてもそれぞれが幅広い分野でめざましい躍進を見せたほか、集大成となる6大ドーム全18公演82万人動員のEXILE TRIBEドームツアーも大成功、日本中を熱狂させた。しかし、同時にEXILE HIROがパフォーマーを勇退し、新たにオーディションで、岩田剛典、白濱亜嵐、関口メンディー、世界、佐藤大樹が新メンバーとして加入するなど、常に新しい進化をとげながら今年3月、シングル『情熱の花』で第四章を本格始動させた。そして今回、2012年1月にリリースした『EXILE JAPAN』以来3年ぶりとなるオリジナル・アルバム『19 —Road to AMAZING WORLD—』を3月25日にリリース。EXILE HIROがパフォーマーを勇退するまでのEXILE第三章から新メンバーが加入し、新生EXILEとして華々しく始動した第四章までの3年間の歴史と思いがつまった作品に仕上がった。アルバムタイトルは新生EXILEメンバー19人による結束と決意の「19」。第三章の14人から第四章は19人グループとなり、それぞれの個性と力を発揮し、EXILEをさらに進化させるという意味が込められている。

 アルバムはEXILE史上初の楽曲14曲全曲Music Video収録盤で、シングル7作品、さらには新曲も3曲収録の超豪華版。また隠された感動秘話が満載の全76分のドキュメンタリームービーも収録(豪華盤のみ)。

 アルバム・サブタイトルの「Road to AMAZING WORLD」は、今年の秋からスタートするEXILEツアータイトル「AMAZING WORLD」へつながる入り口となっている。ドームツアー「AMAZING WORLD」は、第四章のEXILEが作り出すエンターテインメントの世界を示唆するものであり、今回のアルバムは、そのツアーの世界観をファンと共有する重要な作品となっている。今年もEXILEから目が離せない1年になりそうだ。