今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 オイスターマーケット牡蠣市場 川崎競馬港町店(川崎)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 探偵が今ハマっている食べ物は牡蠣。週一で牡蠣三昧な日々を送る探偵のもとに、オープンエアなかき小屋があるとタレコミが。外で食べるのって、楽しいんだよね!ってことで調査を開始。

 京急大師線の港町駅から3分の川崎競馬場BBQスペースに展開されている「オイスターマーケット牡蠣市場」は、最新の殺菌技術で処理された安心・安全な牡蠣と海産物を楽しめるレストラン。ビニールの屋根で覆われた室内と、開放感のあるテラス席がある。入り口付近に並べられている素材から、まずチョイスしたのが「焼き牡蠣」。一山10〜12個ほどの牡蠣が盛られたザルをカウンターに持っていきお会計。それを席に持って行って卓上コンロで焼く。両面を3分ずつ蒸し焼きにすると火が通って、プッくんっとなった牡蠣が、うすーく開いた隙間から見える。“なんっすか! そのチラリズム。先輩、自分もう我慢できないっす!” 軍手をはめるのももどかしく牡蠣をドングで皿にのせ、牡蠣むきの道具でパッカーんと開ける。そしてホクホク湯気をあげている牡蠣をハフハフいいながら一口。“ぷりサクっ”の食感とほのかな磯の香り、そのあとから染み出る海の恵の濃厚エキス。“オラ、幸せ過ぎて怖い…”そんなことをつぶやきながら、あっという間に完食。そして4月12日までの限定「牡蠣市場のチーズフォンデュ」。トロトロに溶けた濃厚チーズにボイルした牡蠣を絡めて食べる。牡蠣は海のミルクといわれているだけあって、チーズとの相性もグンバツ。チーズの塩っけがちょうどいい。

 また、数種類のきのこが入った「牡蠣のアヒージョ」は、別売りのバゲット(200円)でオリーブオイルの最後の1滴までペロリとたいらげた。“フーっ、マジ牡蠣最強、今日もいい仕事をしたぜ”と思ったら、なにやらチラシが…。なんと平日の昼12〜17時は2200円で、90分食べ放題とか!! しかも飲み物の持ち込みもオッケーって、こりゃ来るっきゃない(古い)! また、夜も前日までに4人以上で予約するとワインボトル1本がもらえるという太っ腹ぶり。昼、夜どっちもお得な店に認定!
NULL
オイスターマーケット牡蠣市場 川崎競馬港町店
【住所】川崎市川崎区富士見1-5-1 ※久根崎交差点カド
【予約電話】070-1388-3522(12〜21時まで)
【営業期間】5月10日(日)まで(3月30日〜4月3日は休業)※荒天の時は中止の場合あり
【営業時間】12〜22時(L.O.21時)
【URL】http://kakiichiba.com/kawasakihttp://kakiichiba.com/kawasaki