三代目JSB山下「男の恋バナできたらいいけど…」

20150323a.JPG
 三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が人気ラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送、毎週月~金曜深夜1~3時)の金曜日の放送を担当することになり、23日、有楽町のイマジンスタジオで会見した。番組は『三代目 J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』で4月3日にスタートする。

「学生時代は勉強中に、今は車のなかでラジオを聞いています。自分がいつも聞かないような音楽が聞けるのがいいですね」と、ラジオへの愛を語った山下。グループ内では「ムードメイカーでやっている」といい、歴史のあるこの番組においてもその盛り上げ役気質で楽しませてくれそうだ。「NESMITHさん(2012年1月から2013年3月まで同番組を担当)に聞いて、末永く(番組を)やっていきたい」と意気込んだ。

 番組では、三代目のメンバーはもちろん、E-GirlsやGENERATIONSなどEXILE TRIBEのメンバーをパートナーに迎えていく予定で、山下は「僕たちの活動を掘り下げていきたい。僕たちをもっと知ってほしい」。トークはプライベートにも及びそうで、三代目のメンバーのELLYの熱愛報道を例に挙げ恋愛の話もある?と振られると、「男の恋バナ...できたらいいですけど...」と、苦笑いだった。

 山下とともに会見した『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポンGOLD』(木曜 午後10時~深夜0時、4月2日スタート)の久保ミツロウ、能町みね子は、返り咲きの登板。能町が「元カレに1年ぶりに付き合おうと言われたみたい」と感想を述べ、久保は「また別れようって言われるんだろうな。前回と変わらないノリでやっていきたい」と話した。また、「このイマジンスタジオで公開放送をやりたい」と野望も語った。

 オールナイトニッポンには30日から新しい出演者が続々と登場する。この日の会見には、『オールナイトニッポン 0(ZERO)』(毎週月曜~金曜、深夜3時~4時30分)を担当するShiggy Jr.からボーカルの池田智子(月曜)、お笑いコンビの三四郎(火曜)、大ヒット曲『日々』で知られるデュオの吉田山田、お笑いコンビのアルコ&ピース(木曜)が出席。また、同局の春のキャンペーン「Happy Tuning! ラジオへようこそ ニッポン放送」のキャラクターを務めつつ、番組のパーソナリティにも挑戦するアーティストの大原櫻子も登場した。