約54年半ぶりの関係正常化

NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>2015.6.19〜2015.7.9
 オバマ大統領は1日午前、米、キューバ両政府が双方の大使館を再開し、外交関係を正常化することで合意に達したと発表した。1961年1月に両国が断交後、約54年半ぶりの歴史的な関係正常化。国交回復合意の発表に合わせ取り交わした親書の中で、20日をもって国交を回復し、相互の大使館を再開することが確認された。

 しかし両国の間にはキューバの劣悪な人権状況、経済制裁解除やグアンタナモ米海軍基地の返還など問題は山積で「完全な関係正常化」への道のりは長い。