右肘骨折で世界水泳断念

NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>2015.6.19〜2015.7.9
 来年のリオデジャネイロ五輪で金メダル候補と期待される日本競泳界のエース萩野公介(東洋大)が3日、東京都内で会見し、右肘橈骨頭骨折のため24日に開幕する世界選手権(ロシア・カザン)出場を断念する、と発表した。

 合宿先のフランスで先月28日、自転車で練習場へ向かう途中に転倒し、右手を地面についた際の衝撃で右肘を痛めた。

 萩野は「もっと注意深く行動していれば、このようなことにならなかった。申し訳ない気持ち」と話した。