お泊りファーミングで初夏の自然を満喫!

Farming Garden in 生命の森リゾート イベントリポート
ジャガイモの注意点といえば天然毒素のソラニンやチャコニン。芽だけでなく、未熟で小さいイモ、青いイモにも多く含まれていることがあるので、要注意。
 都市生活者が農業を楽しみながら実践する、ファーミングプロジェクト。

 今回のファーミングは、6月の風物詩・ホタル狩りを楽しむ、お泊りファーミング! 先月は天候の影響でお休みし、約2か月ぶりに集まった参加者たち。畑をチェックしていると、ある畑のど真ん中に1羽のトリが巣を作っている。どうやらヤマドリかキジの雌らしい。極力刺激しないよう、周辺の畑で作業をすることに。

 この日は簡単な作業の後、炭火焼きバーベキュー&ダッチオーブン料理を満喫。そしていよいよお楽しみのホタル狩りへ! 清流のある場所でしか生息できないホタル。果たして今年は…いた! 薄暗い藪の合間に淡い光を発見。目が慣れてくると、いくつもの光が瞬いているのが分かる。今年も例年に劣らぬ幻想的な光景を楽しむことができた。ホタル、花火、そして飲み会!? 子供から大人まで初夏の夕べを堪能した一晩だった。

 翌日は、春に植えた新ジャガの収穫。茎や葉が枯れていることが収穫の目安。天候の影響か、まだ青々とした葉も多く、この日は良さそうな3畝分を掘ることに。掘ってみると、しっかり育ったものも多く、これならお昼ご飯の心配はいらなさそう。

 青空ごはんでは、昨日に続きダッチオーブンが大活躍。掘ったばかりの新ジャガは、アツアツのホクホク。ローズマリーのローストポーク&野菜のグリルも、ダッチオーブン効果でジューシーな仕上がり。コンソメとバターで炊いた新タマネギの炊き込みご飯も、バーベキューに合うと大好評だった。

 豊かな自然でしか生きられないホタルをはじめ、ヤマカガシやイタチの目撃情報もあった今回のファーミング。大地の恵みに加え、里山の生き物を身近に感じた2日間でもあった。