『EDEN/エデン』試写会に10組20名 

【日時】9月2日(水)18時30分〜【会場】ユーロライブ試写室(渋谷)
『あの夏の子供たち』でカンヌの〈ある視点〉部門審査員特別賞を受賞し、Variety誌で“世界で注目すべき映画監督ベスト10”に選出されたフランスの新鋭ミア・ハンセン=ラヴ監督が、監督の実兄で、現在は作家として活躍しているスヴェン・ハンセン=ラヴをモデルに描いた話題作。今や世界中で爆発的な人気を誇るエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクが誕生する様子を、実際のエピソードを盛り込みながらリアルに再現した、リアルとドラマが融合するアート性満点の作品。スヴェンは本作の脚本にも参加している。

 90年代フランス。エレクトロ・ミュージックが台頭する波に乗り、大学生のポールは、クラブ通いをする親友とデュオを結成。DJとして活動を始める。ガラージを中心にミックスする彼らの“Cheers”は瞬く間に人気となり、パリで最も熱いクラブで開催されるパーティーの主役となっていく。しかし、その狂騒的な成功に酔いしれるうち、ポールの生活の歯車は少しずつ狂い始め、やがてポールが生み出す音楽は、最先端のクラブシーンと少しずつ乖離していく…。

 9月5日より、新宿シネマカリテ他にて公開。