黒木瞳が「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」の最終審査員に決定

 カルチュア・コンビニエンス・クラブグループ(以下、CCC)が映像クリエイターを発掘し、製作からレンタル・販売までを総合的に支援する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM(以下、TCP)」の最終審査会で、女優の黒木瞳が審査員に決定した。黒木には女性ならではの視点と、日本を代表する女優として、演じる立場からの意見を期待するという。また、海外作品への出演や、映画監督への初挑戦など活躍の場を広げ、TCPという新しい取り組みに共感したことも決定のポイントになったとのこと。
 また、TCPの最終審査会は、11月12日(木)、「iTSCOM STUDIO& HALL二子玉川ライズ」で開催されることも決定。CCCグループは、TCPを通じ、未来の映画界を支える新しい才能を発掘し、新たな映像作品をTSUTAYAの 各サービスを通じ映画ファンに届けることで、日本映画の発展と活性化に貢献していくという。TCPの募集は8月16日 (日)まで。