調布市で民家に小型機墜落

NEWS HEADLINE2015.7.24〜2015.8.6
 東京の調布飛行場を離陸した小型飛行機が7月26日午前10時58分ごろ、調布市富士見町の民家に墜落して炎上、住宅10棟計約230平方メートルが焼けた。小型機に乗っていた男性5人のうち2人と、民家にいた女性の計3人が死亡した。 事故の原因は、離陸可能な限界とされる最大重量を超えていた疑い、安全な飛行のために必要な滑走距離が足りていなかった可能性、離陸直後にエンジンの出力不足など何らかのトラブルが起きた疑いなど複数の原因があげられている。