今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 「OSTERIA CASTELLINA(オステリア カステリーナ)」(中目黒)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 探偵が大好きな中目黒に素敵なお店ができたとのタレコミが。なんでも肉が旨いと評判らしいので、仕事もほったらかしてダッシュで調査にGO! 中目黒駅から山手通りを池尻方面に行き、1回右折した突き当たりという、非常に分かりやすい場所にある一軒家が噂の「OSTERIA CASTELLINA(オステリア カステリーナ)」だ。

 イタリアンだけど、まずはビールで喉を潤す典型的な日本人の探偵。とりあえずシェフにお任せでいくつか出していただくことにしたら、早速運ばれてきたのがまるでスイーツのような見た目の「フォアグラのフラン」。これがね、フワフワの軽い口溶けだが、味に深みがあり、めっちゃおいしいのよ。一緒にサービスしてくれた自家製のフォカッチャに塗って食べるとバッチグーっす。このフォカッチャもふわっふわで、チーズの風味と味を引き締める塩が絶妙。このフォカッチャで作った枕があったら、探偵は絶対に買うぞ。とありえないことすら思い浮かぶ。その次は「前菜の盛り合わせ」。大麦と水牛のモッツァレラサラダ、イタリア産ポルチーニ茸と色々キノコのストゥルーデル、グリーンオリーブの肉詰めのパン粉揚げアンコーナ風などなどバラエティーに飛んだ6品。どれもこれも手が込んでいて、全然飽きない。むしろずっとこれでもいいっていうぐらい完成度が高くて、ワインとともに楽しめる(いつの間にか探偵はワインを飲んでいたのだな)。

 しかし、前菜で足踏みしているわけにもいかないということで、お待ちかねのお肉をオーダー。そこに登場したのが、三元豚のポルケッタ、ブラックアンガス牛の肩ロースの炭火焼き、そして子羊の炭火焼きの盛り合わせ。その見た目にキャーっと悶絶する探偵。サルサベルデソースと赤ワイン塩、燻製塩、サフランレモン塩が用意されており、それぞれポルケッタはサスサベルデソース、牛は赤ワイン塩、そして羊を燻製塩で食す。お店の方のおススメだが、なるほど、どれもめちゃくちゃ合う! 肉の味を、そして香りをグーンと引き立ててくれる感じ。肩肘張らず気軽に何でも聞けちゃう雰囲気も素敵。そのあとの2種類のパスタもデザートも完璧。コースは4500円からとお手軽だし、もちろんアラカルトもおすすめ。普段遣いしたい激ウマイタリアンに認定!
オステリア カステリーナ
【住所】目黒区上目黒1-8-29【TEL】03-6712-2233【営業時間】13〜24時(L.O.22時30分)【定休日】月曜