夏休みは世界の危機を救う!「Devil’s Third」

 数々のスピーディーなアクションゲームを手掛けてきた板垣伴信氏が率いるヴァルハラゲームスタジオによる最新シューティングアクションゲーム。

 ゲームは、テロリスト「スクール・オブ・デモクラシー(SOD)」の攻撃によって大混乱に陥った世界で、テロリストに立ち向かい事態の収拾にあたるというもの。プレイヤーは、銃または近接武器の2つの戦闘スタイルを使い分け、バトルを繰り広げる。

「ソロプレイ」では、主人公のアイヴァンがテロリストと化したかつての仲間が占拠する宇宙基地の奪還を目指し戦う。目標達成のためバトルの腕を磨いていくのも楽しみどころだ。最大16人での対戦となる「マルチプレイ」においては、自身のクランを作り、自分の要塞を築き、守りつつ、敵の要塞を攻め込む。仲間と協力して戦う実戦「要塞攻略戦」、個人戦やチーム戦などさまざまなルールの下で戦うオンラインバトルが用意されている。ソロで、そしてマルチで、いろいろな楽しみ方ができそうだ。パッケージ版はAmazonのみで購入できる。17歳以上対象。
Wii U 任天堂 発売中 6700円