豊かな大地で育ったみずみずしい梨

 そのみずみずしさで喉を潤してくれる「梨」。栃木県は全国でも有数の梨の生産地で、夏の暑さの盛りから冬の暖かく乾燥した室内で食べるものまで、いろいろな品種が生産されている。その出荷は、8月中旬のさわやかな甘さの「幸水」、9月上旬の程よい酸味と甘さが高次元でバランスしている「豊水」、大玉で果汁豊かな「あきづき」、そして10月半ばから、保存性が高く、豊かな甘さで大振りな果実の栃木県オリジナル品種の「にっこり」へと続く。そんな栃木の梨の魅力を伝えるため、“旬のもぎたて栃木梨”キャンペーンを実施中。太陽の恵みを存分に浴びた梨「幸水」1箱(5kg)を、読者3名にプレゼント(係名:「梨」)。
【問い合わせ】全農とちぎ園芸部 TEL:028-650-4009