BSスカパー!に救世主参上!?

加藤浩次、田村淳、劇団ひとり「まあ、頑張りますけど…」
 スカパー!に契約していれば誰でも無料で楽しめる「BSスカパー!」がこの10月、開局1周年を迎える。それを記念して、特別番組『BSスカパー!って知ってますか!?』の放送が決定した。“地上波では絶対に見ることができない!かつてないバラエティー”をテーマに掲げ、加藤浩次、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、そして劇団ひとりがそれぞれ番組を制作する。

 企画は、開局から1年、オリジナリティーのある作品を作り提供しているにも関わらず、同局の認知度が圧倒的に低いという現実をどうにかしたいという想いが下敷きになっている。加藤、田村そしてひとりは、その救世主として白羽の矢が立った。

 20日、同社で開かれた記者会見では“救世主”と称されて登壇した3名だが「吉本興業が資本金1億円の中小企業になったからそのために仕事を受けた」(加藤)、「スカパー!のオファーだと思ってきた…」(ひとり)、「(BSスカパー!を)救う気なんてさらさらない。番組は一生懸命作りますけど」(田村)と、それなりのやる気のほどを語った。

 番組は、3者それぞれが、テーマに沿って「好きな番組」を制作するという。ひとりは「オファーを受けて思ったのは下ネタ。コンプライアンスとかで自分もフラストレーションが溜まっていますから」。田村は「社会派で攻めたい」と、きっぱり。「ホームレスの人をひな壇に座らせて、悩み相談とかやりたい。なぜなら僕、プライベートでホームレスの方としゃべったりするんですけど、悩みを打ち明けたら、すごい明確な答えが返ってくるんです」と淡々と語り、会場を苦笑いさせた。加藤のアイデアは、ライブでタッグを組んだ面々とのコント番組。「長い振りがあるとか、ロケ、スタジオでコントをやるのは(今の)地上波ではできないこと」と意気込んだ。

ひとりはまた、この番組が最後の下ネタになる可能性も暗示。「娘も小学生。このままの芸風だといじめられるんで……。(この作品で)最後に発散したい」と、神妙な顔つきだった。

“おまけチャンネル”BSスカパー! 開局1周年記念番組『BSスカパー!って知ってますか!?』

【放送日】9月27日(日)、10月4日(日)、11日(日)午後10時〜【試聴】BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)にて無料放送【公式サイト】
http://www.bs-sptv.com/bss-know/