おいしく、楽しくなくちゃ”三文の得”も続かない
「楽しむための朝型ライフ 」その3

笑いで脳も目覚める!? 落語+朝ごはん
 夜遅くまでにぎわう渋谷・センター街でこんな“朝スポット”を発見! VANDALISM SHIBUYAは通常、24時間営業の隠れ家的なカフェ&バー。エッグベネディクトやジャーサラダといった人気のカフェメニュー、ボリューミーなハンバーガー、こだわりの肉料理、豊富なアルコールメニューなどが揃っており、食事やカフェ、バーとしても利用できる。

 センター街の隠れ家スポットとしても覚えておきたいお店なのだが、こちらではアート、映画、音楽など多彩なカルチャーイベントが行われているのも見逃せない。現在、毎週月曜の朝に定期開催しているのが落語だ。出演は、10月に真打昇進を控える噺家・立川談奈。早朝の渋谷で落語というレアな体験を、朝食と合わせて1500円で楽しめるというユニークな“朝活”だ。通常は7時30分から落語が始まるので、前後に朝食を食べる時間を作っておくのがおススメ。朝帰りの人を横目に!? 充実のひと時を過ごしてみては。

VANDALISM SHIBUYA 『朝カル・落語』
毎週月曜7時30分〜 出演:立川談奈 入場料+朝食 1500円【交通】渋谷駅ハチ公口から徒歩3分 【URL】http://vandalism.jp/
グルメ探偵が行く! お気に入りのモーニングを探せ! カフェVS喫茶店

 本紙のTokyo Newsページで連載中の『今日も食べ過ぎ 東京グルメ探偵』の食いしん坊探偵が、お気に入りのモーニングを求めオサレなカフェとレトロな喫茶店に潜入。早速向かったのは、渋谷区にあるカフェ。人気店ではあるが、平日の朝一番なので、並ばずに入れた。メニューはもちろん、流行の(もはや古いのか?分からんが)「エッグベネディクト」や「フレンチトースト」「パンケーキ」などなど。一通りパクついてみたが、どれももちろん美味。盛り付けも綺麗だし、フレンチトーストに添えられたマーマレードジャムひとつとっても手作り感あふれ、すごいこだわりが感じられる。客層は普通。いや、この普通というのは究極の褒め言葉で、探偵のように“オサレなカフェに乗り込むぞ!”と鼻息を荒らげず、近所だから来ました的ラフさでモーニングを楽しんでいるということ。田舎から出てきた探偵にはまぶしすぎるアーバンライフというやつだ。お料理は毎日食べるには凝りすぎ、カロリー高めではあるが、気分を上げたい時やここ一番の大勝負の時(どんな勝負だ?)にいただきたい。朝食にしてはお高めだが、内容を考えると決して悪いコスパではないと思う。お次は北区のレトロな喫茶店。レトロといえば聞こえはいいが、若干ボロい…、いや歴史を感じさせる店。店内のマガジンラックには、スポーツ新聞や週刊誌が。オーダーして3分で出てきた「トーストセット」は、トーストとミニサラダ、ゆで卵、コーヒーというシンプルなメニュー。でもこれが久しぶりに食べるとうまいんだ。トーストだってオーブンで焼いてバターを塗っただけだよ。でも6枚切りよりちょい厚めぐらいの厚さが絶妙なのか、妙にうまい。ゆで卵だって、塩もついてないのに、おいしく食べられる。これが目玉焼きやスクランブルエッグじゃないところが正統派でよろしい。“美味しい朝食”がカフェなら喫茶店は“これぞモーニング”。ということで“モーニング”対決なら、レトロ喫茶店に軍配を上げた探偵だった。
「朝」情報PICK UP

朝から六本木でワクワク!

 六本木ヒルズで月に一度開催されている朝イベント。多彩なジャンルから注目の人をゲストスピーカーに迎え、彼らのトークを通して、豊かなアイデアやインスピレーションにふれることができるイベントとなっている。いろんな視点にふれることで、脳も目覚めるかも。

『Hills Breakfast』
【次回開催】9月29日(火)8時〜【入場料】500円(ドリンク込)【会場】六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース(六本木ヒルズ森タワー2F)【URL】http://hillsbreakfast.roppongihills.com/


“朝活”女子にうれしい手帳
asa08.jpg
 働く女性の声から生まれた文房具シリーズopini(オピニ)の2016年版スケジュールノートが8月に新発売。体調などを記録することができる「健康管理表」など女子目線で使いやすい手帳となっている。さらにA5サイズのウイークリーページでは、近年増えている“朝活”ニーズに対応した、朝5時からの予定を記入することが可能に。しっかりスケジュール管理すれば、朝の時間も活動的になりそう!

opini 2016年版スケジュールノート
【問い合わせ】シヤチハタお客様相談室 TEL:052-523-6935【URL】http://www.shachihata.co.jp/opini/


ダイエット&夏バテ対策で話題
asa09.jpg
 海外セレブのダイエットなどで話題を呼んでいるのが、米から作る植物性ミルク・ライスミルク。栄養もとれて体にもやさしい健康食品として日本でも注目が集まっている。低脂肪、低カロリー、ノーコレステロールで、夏バテで食欲のない日や、栄養は取りたいけど胃腸を休めたい日の朝食にもぴったり。乳製品の代用としてスムージーやフレンチトーストに使うのもおススメ。

『ライスミルクダイエット』
【発行】主婦の友社【価格】800円(税別)