旭化成側が謝罪会見

2015.10.9〜2015.10.22 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
 横浜市都筑区のマンションが傾いている問題で、くい打ち施工を行った旭化成建材の前田富弘社長、親会社の旭化成の浅野敏雄社長ら幹部4人が20日、東京都内で記者会見を開いて謝罪した。

 住民の不安な気持ちに言及した浅野社長は「深く深く反省し、おわび申し上げます」などと述べ、目に涙を浮かべる場面もあった。しかしくい打ちのデータが改竄された原因や背景など問題の核心部分については「調査を待ちたい」「10年前のことなので今後調べる」と語るに留まった。

 旭化成は社内調査委員会による調査結果を年内をめどに公表する方針で、これとは別に弁護士らをメンバーとする外部調査委員会を設置する。