“アートと人と社会をつなぐ”馬のアート展

 馬事文化財団と武蔵野美術大学芸術文化学科の学生が共同でプロデュースする展覧会『UMARTs2015うまからうまれるアート展』が開催される。馬や馬文化から刺激を受け、制作をした17人の若きアーティストたちを、13人の大学生キュレーターがサポートし、展覧会や関連プログラムを企画・実施。社会に馬や馬文化の魅力を再発見する機会を提供する。さまざまなメディアで生み出された新作アート作品と五感で楽しめる企画を通し、馬と馬文化に触れてみよう。
『UMARTs2015うまからうまれるアート展』
【会期】11月1日(日)〜12月5日(土)【休館日】月曜(ただし祝日は開館)【時間】10〜16時30分【会場】馬の博物館(横浜市中区根岸台1-3【入場料】大人200円、小・中・高校生30円【問い合わせ】TEL:045-662-7581【URL】 http://www.bajibunka.jrao.ne.jp/