フェス気分を豊洲で味わう『豊洲野音 CARNIVAL』

 野外音楽フェスは家族で楽しむものーー。そんなスタイルが定着するなかで、本格的な夏フェスはまだまだ敷居が高いと思いきれない人も多いのでは? 『豊洲野音 CARNIVAL』は、そんな人たちにおすすめしたい野外フェスだ。 

 会場は、ゆりかもめの新豊洲駅を降りてすぐ。東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジなどを一望できる東京の特等席。3つのステージではそこでさまざまなアーティストがライブを繰り広げるほか、世界各地のダンスや伝統芸能が始まったりもする。また、さまざまなワークショップ、マーケットにフードと、音楽を軸に広がるカルチャーを体感できるようになっている。いうなれば、大型フェスの良いところだけを、ぎゅっと豊洲に詰めこんだような雰囲気。2日間にわたって行われるのもまたフェスらしい。

 出演アーティストは、ジャンルも年代も異なるが、豪華な面々。佐野元春 and The Hobo King Bandがいると思えば、スキマスイッチ、椿鬼奴や大宮エリーまで。バグパイプにサンバなど、豊かな内容になっている。お好みのアーティストのライブを楽しむだけではなく、新しい音楽、新しいカルチャーとの出会いが期待できそうだ。
【日程】10月31日(土)、11月1日(日)10時30分開場/11時30分開演(20時終演予定)【会場】豊洲野外音楽広場(ゆりかもめ新豊洲駅)【料金】前売・1日券7000円、前売・2日券1万3000円 当日1日券7500円 ※別途各日1ドリンク代(500円)が必要 【主な出演アーティスト】31日:スキマスイッチ、THE King ALL STARS、LOVE PSYCHEDELICO、~Premium Acoustic Set~、Def Tech 他 1日:佐野元春 and The Hobo King Band、藤井フミヤ、Polaris、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND他 【URL】 http://toyosuyaon.tokyo/