11・21「K-1 WORLD GP」で防衛戦の功也と武尊がファンの前で公開練習

「K-1 WORLD GP 〜THE CHAMPIONSHIP〜」(11月21日、東京・国立代々木競技場第二体育館)で防衛戦を行うK-1 WORLD GP −60kg王者・卜部功也と−55kg王者・武尊が3日、東京・大久保のK-1ジム総本部で公開練習を行った。

 この日、2人はシャドーボクシングと3分1Rのマススパーリングを披露。
 K-1では一部の記者会見や公開練習をメディアだけではなくファンにも公開しているのだが、テレビの地上波放送『新K-1伝説』が開始以降、こういった会見や練習に詰めかけるファンも目に見えて増え、練習後の会見で武尊も「こんなにたくさんの人が来てくれると思わなかったし、7月の時より見に来てくれる人たちが倍くらいに増えてうれしかった。マススパーはもっと軽くやる予定だったんですけど、これだけの人が来てくれたので、刺激があるものを見せたくてちょっと強めにやりました」と話すほど。

 功也は兄・弘嵩との対戦が決まって以来、どうしてもそれに関する話題が多くなっているのだが、本人は「どの試合も大切に、どの試合も全力で臨んでいる。前までは意識していましたけど、最近はもう意識していない。数ある試合の中の一つ」と持ち前のクールさ完全に取り戻した様子。そして「木村”フィリップ”ミノル選手ともスパーリングをしている」と、ファンの頭の中で妄想が広がりまくるような発言もポロリ。

 ちなみに2人は公開練習後はアメーバスタジオから生放送された「古坂大魔王のカツアゲ!」にゲスト出演。11月21日の大会をしっかりPR。これも王者の務めなのだ。
「K-1 WORLD GP 〜THE CHAMPIONSHIP〜」

【日時】11月21日(土)16時開始 【会場】東京・国立代々木競技場第二体育館 【問い合わせ】グッドルーザー(TEL:03-6450-5470 [K-1オフィシャルサイト] http://www.k-1wg.com/