新作の『ラスト ナイツ』が11月14日公開 紀里谷和明(映画監督)

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!
 15歳でアメリカに行かれた。
「とにかく世界を見たかったという気持ち。最初はビジネスマンになろうと思っていた。そこで芸術に触れまして、“ああ、これがいいな”と思ってそちらの方向に進みました。今で言うと、孫正義さんみたいになりたいという大きな野望を持っていたんですけどね」

 大学は環境デザイン科。建築を学んだのに写真家へ。
「建築をやっていたんですが、“これは向いていないな”と中退しまして。それからいろいろなことをうだうだとやっていたんですが、最終的に写真家に落ち着きまして、それからミュージックビデオを撮ったりとか。そこから映画に移ったのが2004年」

 新作の『ラスト ナイツ』が11月14日公開。ハリウッド制作です。
「食事が豪華でした(笑)。それくらいです、違いは。サッカー選手が海外に行ってもやることは一緒じゃないですか。始まってしまえばやることは一緒なんです」

 エンターテインメントのあこがれの地。日本と比較して大きな違いは?
「層が厚いから競争が激しい。そこを勝ち残ってきたスタッフたちが集まってくれるので、すごくできる人たちは多いですよね。役者さんもそうです。今回は一流の役者さんばかりに集まっていただいたんですが、日本でもそうですが、素晴らしかった」

 モーガン・フリーマン、クライヴ・オーウェンら世界のスターが出演。
「素晴らしいですよね。でも日本人がこういうことをするのは珍しいと思うんですが、これからはそんなに珍しくなくなると思うんです。野球だって野茂さんが行かれたときはみんなびっくりしましたけど、それが今となってはイチローさんとか松井さんのような方がいらっしゃって、案外当たり前になってきたじゃないですか」

 どんな作品?
「ベースが忠臣蔵になっていまして、忠臣蔵の題材を西洋に置き換えてやっています。それは黒澤明監督の『乱』という作品がシェイクスピアを日本に置き換えたのと逆ですよね。そうすることによって日本のお話やコンテンツが世界に広がって行けばいいなという思いがありまして、そこの部分の日本の心といったものを日本の人には見てもらいたいです」
ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』
毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/