パリで同時多発テロ発生

2015.11.6〜2015.11.19 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
 フランス・パリ中心部の劇場やレストランなど7カ所で13日午後9時(日本時間14日午前5時)すぎ、乱射や爆発などが相次ぎ、129人が死亡した。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」は14日、「空爆を続ける限り、平和な生活は送れないだろう。攻撃は最初の一撃だ」とする犯行声明。16日には新たなビデオ声明を出し、ワシントンを含む、シリアに軍事介入する国などの首都にテロ攻撃を行うと警告した。
 フランスの警察当局は18日、主犯格とされるアブデルハミド・アバウド容疑者(27)を含む犯行グループの潜伏先とみられるパリ北郊サンドニのアパートを急襲、銃撃戦の末に現場を制圧した。