東京の不動産はまだまだ割安 福田俊孝さん(青山メインランド 常務取締役)

 最近、幻冬舎から『サラリーマンのためのマンション経営一問一答』という本を出版しました。
「お金にまつわる本って難しいものが多いんです。今回はクイズで学ぶということで、取っ付きやすくも分かりやすくもしたので、意外と評判がいいんです」

 青山メインランドの主軸は資産運用型のマンションの販売。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まって、東京は不動産が活況なんですよね。
「世界の大都市といわれる場所と比較しても、東京の不動産は上がってきているという話なんですが、それでもまだまだ割安感があるんです」

 番組では不動産投資のいいところと問題点を詳しく解説していただきました。ではそんな福田さんが仕事をするうえで大切にしていることは?
「当たり前のことを当たり前にすることを意識しています。できそうでできないんですよ」

 そんな福田さんの元気の秘訣は?
「他人の笑顔が自分の笑顔、自分の笑顔は他人から見れば他人の笑顔なわけですから、また他人に笑顔が提供できて、またその他人の笑顔が自分に、という連鎖。笑顔が元気の秘訣ですかね」
ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/