TOKYO HEADLINE 編集部オススメMOVIE part.2(vol.660より)

TOKYO HEADLINE 編集部オススメMOVIE part.1(vol.660より)
『キャロル』

 1952年ニューヨーク。クリスマスを控えたある日、高級百貨店のおもちゃ売り場で働くテレーズは娘のためのプレゼントを探しに来た美しい女性キャロルに魅了される。彼女の忘れ物を届けたことをきっかけに、テレーズはキャロルの複雑な事情を知り…。

監督:トッド・ヘインズ 出演:ケイト・ブランシェット他/1時間58分/ファントム・フィルム配給/2月11日(木・祝)よりTOHOシネマズみゆき座他にて公開  http://carol-movie.com/
©Universal Pictures
『スティーブ・ジョブズ』

 スティーブ・ジョブズ。カリスマ、天才、そして変人。世界中の人々の耳目を集めた独特なプレゼンテーションの舞台裏にこそ真実の彼を語るドラマがあった。1984年、1988年、1998年の伝説のプレゼンの裏に隠されたジョブズの真実とは。

監督:ダニー・ボイル 出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット他/2時間2分/東宝東和配給/2月12日(金)よりTOHOシネマズ日劇他にて公開  http://stevejobsmovie.jp/