東北食材使用で復興支援

【3.11特集】東日本大震災から5年。私たちにできること
1.ちぢみほうれん草と生ハムのサラダ 2.豚バラ肉のロースト 春野菜と生姜のソース 3.セリと釜揚げシラスの和風サラダ  4.はらこ飯
 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、東北の食材を使ったプロモーションを展開。グルメジャーナリストの東龍氏とシェフズ ライブ キッチンの佃料理長のコラボレーションで「〜東日本大震災から5年。東北をもっと元気に〜日本を味わおう第4弾—東北」を実施する。

 東北復興支援の一環として、東北の豊かな自然の中で作られた野菜や日本海に面した新鮮な海の幸などを使い、シェフズ ライブ キッチンでは、ファーストディッシュのパイ包みのスープ、サラダ、前菜、温製料理、デザート約20種類ほどを、定番メニューとともに提供。開催するにあたり、佃料理長自らが東北に足を運び、さまざまな食材を実際に手に取り、郷土料理を味わったりしながら食材を選びメニューを作り上げた。また、他のレストランでも東北の食材を使ったメニューを提供する。