いま、職場を、仕事を楽しめない人にとって必読の本だと思います – TOKYO HEADLINE