今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 薬膳kitchen kampo’s(新橋)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
1.「陰陽バランス鍋」コース3600円〜(「若返り美肌鍋」+600円、「美肌鍋」+300円)) 2.「薬膳サングリア」(白と赤)(各500円) 3.「「本日のお野菜盛り&こだわり豆腐」すべての鍋についている。旬と鮮度にこだわるため、日々内容は変わる
 毎日、毎日食べ過ぎの探偵。さすがに、膨満感が続きだしたタイミングで、とっても体にいい店がオープンしたとのタレコミが。これはこの突き出たお腹を揺らしながら行くっきゃない!(←古い)

 お店は東京メトロ新橋駅3番出口を出てすぐの「薬膳kitchen kampo's(カンポーズ)」。オーガニックレストランと漢方薬店がコラボしたというこの店では、薬剤師・薬膳師監修の「陰陽バランス鍋」が食べられるとのこと。フムフム、体にいいというのは、そういう事なのね。

 とりあえずお店自慢の薬膳サングリアで乾杯! 探偵はほんのり微炭酸で酸味のある白をチョイス。中にはレモン、キウイ、パイン、リンゴ、西洋にんじんが入っている。普通のサングリアに比べて、すっきりと飲みやすい。食欲がわいてきたぞー!

 今回探偵が頼んだのは、前菜、薬膳火鍋、締め、デザートのコース。鍋は「デトックス発散鍋」「冷え知らず鍋」「若返り美容鍋」「美肌鍋」の4種類のスープから2種類を選ぶ。これは薬膳理論の陰陽五行説に基づいて開発されたというもので、いわゆるインナービューティーにはたらきかけるっちゅーやつやね。探偵は、内側に溜まった毒素を排出してくれるという「デトックス発散鍋」と「美肌鍋」をチョイス。どちらも火をつける前にまずきのこをイン。このキノコも、普段よく見るもののほか、トキイロヒラタケやヤマブシダケ、ダモギダケなど、珍しいものがいっぱい。かなり漢方漢方していていい感じ。きのこの出汁が出たところで、こだわりのオーガニック野菜を入れ、きのことともに味わう。“陽”のデトックス鍋に入っている、山椒や唐辛子や生姜のせいなのか、早速体がポカポカしてきた。逆に“陰”の美肌鍋は、豆乳と白ゴマの真っ白なスープで、まろやかな味わいが胃と腸に優しい味わい。なるほど、これが陽と陰のバランス鍋の所以なのだね。そしてデトックス鍋は、牛肉、美肌鍋は豚肉をしゃぶしゃぶして食べる。肉も牛は大沼牛、豚はみやじ豚ととことん安心と高品質にこだわった素材をそろえた。肉を食べるころになると、あっさりとした漢方のスープにもきのこや野菜、肉の出汁が出て、いい感じ。そこに最後の締めとして、米、きび、あわ、大豆、麦入りの五臓粥を入れる。んーーーっ、スープの旨みをたっぷり含んだ粥は、おいしく、そして優しい味。これだけいろいろな素材のものをたくさん食べても、体にいい気分になれる。

 ヘルシーだけじゃなく、ビューティーを求める女子が通いたい店に認定!


薬膳kitchen kampo's(カンポーズ)
【住所】 港区新橋1-5-6 銀座第3誠和ビル5F
【予約】TEL:050-5263-4457
【問い合わせ】TEL:03-6264-5811
【営業時間】ランチ:11時30分〜15時30分、ディナー:17〜23時(L.O.22時、ドリンク22時30分)
【定休日】不定休

銀座の真ん中で旬のフルーツが楽しめる「RAMO FRUTAS CAFE」
世界が注目する江戸・東京料理を堪能
豊作には畑のメンテナンスが大事! タケノコ狩りと青空ごはんも
河北麻友子が理想の結婚式語る「ウェディングドレス、いっぱい着たい!」
【5.7はコナモンの日】お好み焼きは主食かおかずか問題についに結論がでた!?
チンするだけで“かんたん”調理『リードプチ圧力調理バッグ』