新しい“ジブン発見”コラム My Discovery vol.02 増田有華(歌手・女優・タレント)

Cool shoes take you to cool place
増田有華の“My Discovery”
「基本の“まっ白”を大切に。そこから広がる可能性は無限」
1991年8月3日大阪府出身。AKB48を2012年に卒業。ドラマから舞台まで幅広く活躍中。 【増田有華★最新情報】 6月30日より話題のオフブロードウェイ・ミュージカル『bare』、メインキャストのアイヴィ役としてダブルキャスト出演。http://raisestage.com/
 先日4月1日にデビュー10周年を迎えた増田有華。

「自分では特別に意識していなかったんですが、ファンの皆さんからお祝いのメッセージをたくさん頂いて実感しました。改めて感謝の気持ちでいっぱいになりましたね。今、AKB48時代とはまた違う楽しさを実感しています。AKB時代は仲間がいる一方で自分を生かしているか悩むこともあったんですが、今では良くも悪くも自分しかいないので気の引き締まり具合もすごいですね。一人になってから恥ずかしながら挨拶や姿勢といような、本当に基本的なことからもう一度見直すようにしたんです。挨拶から人の輪が広がっていくんですよね。改めて基本は大事だなと思いました」

 KREVAが座長を務める音楽劇『最高はひとつじゃない2016』も好評のうちに幕を閉じた。

「私にとってはすべてが愛おしい舞台です。すばらしいキャストやスタッフみんなが同じ方向を向いて一つの舞台を作り上げるという喜びを日々実感しています。私はけっこう自分のダメなところを見せないようにしてしまうタイプだったんですが自分の弱さを仲間にもさらけ出してしまうほうが、助け合ってより良いものができるんだと気付いて、すごく楽になりました。今後もドラマ、舞台、映画と経験を重ねて成長していきたいと思っています」
My アクティブスタイル

「私はヒールを履くことが多くて、レッスンや運動用の他には、スニーカーやスポーツシューズを持っていなかったんです。それがある現場で“ピンヒールを履いている女性はちょっと怖い”という男性の声を聞き、その後、スニーカーを履いていたとき、また別の男性から“増田さんがスニーカーなんて珍しいけどすごくいいね!”とほめていただいて、実はスニーカーは男性受けがいい、ということに気づきました(笑)。一度履いてみたら、歩きやすいし疲れないし、どんどんコレクションが増えて今では20足はあるかな」。今回、待望の白い〈Mizuno M-line Footwear〉をゲット。「白いから汚さないように気を付けたいですね。自然と姿勢や歩き方もきれいになりそう!」。そんな増田に、シューズのプロフェッショナルがアドバイス。「防水スプレーをしておくと汚れも、ある程度防いでくれますよ」。いつまでも“まっしろ”な気持ちを忘れずに!

【information】
取材協力・ミズノ株式会社 ★最新情報★復刻版モデル〈Mizuno M-line Footwear〉全国ショップにて販売中  http://www.mizuno.jp/mline/http://www.mizuno.jp/mline/