夢のコラボがありえないものをを生み出した!「妖怪三国志」

©LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス
『信長の野望』や『三國志』といった人気シリーズを送り出してきたコーエー・テクモゲームズと、『妖怪ウォッチ』シリーズのレベルファイブがタッグを組み、それぞれの強さや特徴を反映させたゲーム『妖怪三国志』が3DSで登場した。すでに発売され多くのユーザーの手元に届き、三國志のファンはもちろん、妖怪ウォッチしか知らないといった層までにもそのおもしろさが伝わっている。

 ゲームは子供も大人もとっつきやすくて遊びやすい。ジバニャン、コマさんといった妖怪たち400体以上が、三國志に登場する武将たちの力を宿した武将妖怪として登場。バトルシーンでは、盤の上で駒を動かすように武将妖怪たちを動かし、戦略を組み立てながら戦っていく。誰でも簡単に操作ができるうえ、バトルのシーンでも「この命令をしたほうがいい」「武将をこのマスに動かしたほうがいい」といったガイドがあるので、ゲームで遊ぶことになじみがないという人でえ、簡単に遊び方をマスターできそうだ。マルチプレイなどにも対応している。
妖怪三国志
3DS レベルファイブ 発売中 4600円(税別)