【読者プレゼント】異色の謎解きミステリー

©2016「スキャナー」製作委員会
 伝説の陰陽師、庶民に愛されるうつけものの殿様など、これまで映画で鮮烈なキャラクターを演じてきた狂言師・野村萬斎。4月29日公開の映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』では、物や場所に残った人間の記憶や感情を読み取ることができる特殊能力をもった元お笑い芸人の主人公・仙石和彦を演じる。映画『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズを始め、『リーガルハイ』など、稀代のヒットメーカー古沢良太のオリジナル脚本のもと、現代劇の映画に初挑戦した作品。元相方の丸山役に宮迫博之が扮するほか、安田章大(関ジャニ∞)、杉咲花、木村文乃らが共演する。公開を記念し、映画オリジナル“スキャニングボディーシール”を読者3名にプレゼント(係名:「スキャナー」)。


『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』
4月29日(祝・金)ロードショー