ブラジル大統領弾劾決議

2016.4.8〜2016.4.21 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
(写真:AP/アフロ)
 ブラジル下院本会議は17日、ルセフ大統領の弾劾決議の採決を行い、弾劾賛成派が承認に必要な3分の2を上回って、弾劾が決議された。下院通過を受けて、大統領弾劾に関する攻防の舞台は上院(定数81)に移る。半数が支持すれば、弾劾法廷が設置され、その時点でルセフ大統領は最大で180日間、職務停止となる。

 ルセフ大統領は、同国初の五輪を前に、政治生命を絶たれる事態に直面しているが、代理人は決議採択後も「大統領は最後まで戦う」と徹底抗戦の構え。