新発想のエイジングケアクリーム

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!
 スキンケアに敏感な一般女性ほか、女優やタレント、ヘアメイクが絶賛するロングセラー化粧水「ケイカクテルVローション」のブランドラインに、新しくエイジングクリームが誕生。

「今年発売された“ケイカクテルVプレミアムクリーム”はドクターケイの特徴であるビタミン群が高濃度に処方されたエイジングケアクリームです。年を重ねると、肌の酸化と糖化によるトラブルや機能の低下が起きますが、実はこの2つは単独で起きるわけではなく、お互い作用しあい悪循環を繰り返すのです。40代を過ぎると活性酵素分解酵素が減ることで酸化が蓄積。それが糖化を招き、されに酸化が促進されるという負のスパイラルが繰り返されます。それを止めるには、酸化と糖化の両方をブロックすることが必要。このクリームは、酸化と糖化にダブルでアプローチすることで、肌の老化だけではなく、美白や毛穴もサポートします」

 ローションにもビタミンがたっぷり配合。
「弊社は、青山ヒフ科クリニック院長の亀山先生が、アメリカでビタミンの研究をした成果をもとに開発されたスキンケアブランド。ビタミンというとビタミンCと思いがちですが、それ以外のビタミンも製品ごとに肌に必要なものが、安心・安全で、きちんと効果が実感できる量入っています」

 今の時期の肌トラブルで多いものは?
「冬の乾燥がおさまり、皮脂が出始めるこの時期は、その皮脂に花粉やPM2.5が付着し、肌荒れに悩む方が増えます。このクリームは、バリア機能を高めるので花粉などの侵入をブロック、肌を安定させ敏感肌や肌荒れの原因を防いでくれます。季節の変わり目にこそ使っていただければ、効果を実感してもらえると思います」
株式会社 ドクターケイ 営業部 マネージャー
佐藤みちるさん


「肌がきれいになると、メイクの時間が減ります。ベースを塗り過ぎると厚化粧になりますが、きれいな肌は日焼け止めに粉ぐらいですむので、さらに透明感が出ます。時短でお化粧がラク。きちんとしたスキンケアはいいことづくめです(笑)」