ムハマド・アリ氏死去

2016.5.20〜2016.6.9 NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE WEEK>
メジャーリーグでも試合前にアリ氏を追悼(写真:USA TODAY Sports/アフロ)
 ボクシング元世界ヘビー級王者のムハマド・アリ氏が3日、米アリゾナ州フェニックスの病院で死去した。74歳だった。アリ氏の家族は広報担当者を通じて「すべての人の祈りに感謝している」と述べた。

 アリ氏はケンタッキー州ルイビル生まれ。本名はカシアス・マーセラス・クレイ・ジュニアで、1964年にイスラム教に改宗したのに合わせて改名した。81年に引退するまでヘビー級王者に3度輝いた。76年にはプロレスラーのアントニオ猪木と異種格闘技戦を行い、話題を集めた。