趣は違えど異端な2作品 中野成樹+フランケンズ2016『えんげきは今日もドラマをライブするvol.1』

(写真・川瀬一絵)
 中野成樹+フランケンズは2003年の結成以来「翻訳劇」をメーンに上演を続けてきた。翻訳劇といっても彼らのそれは「誤意訳」と呼ばれる独特のもの。逐語訳にとらわれない翻訳、あらすじのみを死守する自由な構成、従来のイメージやマナーにとらわれない作品解釈で独自の物語を構築している。

 この独特の方法論と表現は、当初は伝統を重んじる向きからはよく批判の対象となっていたが、出来上がった作品のクオリティーの高さでそういう声を黙らせてきた——という感じ。

 最近は翻訳劇に加え、日本の近代戯曲やオリジナル戯曲も上演するなど幅広い活動をしている。

 そんな流れの中で今回は2つのプログラムを用意。

 Aは「ナカフラ流カヴァー・アルバム」と名づけ、シェイクスピア『夏の夜の夢』、モリエール『亭主学校』、森本薫『華々しき一族』のカヴァー3本立て。

 Bは「ナカフラ流ミックス・アルバム」と名づけ、ソフォクレス、シェイクスピア、チェーホフ、イヨネスコ、三島由紀夫、柴幸男、三浦直之といった古今東西の戯曲より名シーンをメドレー上演する。
中野成樹+フランケンズ2016『えんげきは今日もドラマをライブするvol.1』

【日時】6月18日(土)〜26日(日)(開演は〈Aプログラム〉18・19・21〜23・25・26日14時 〈Bプログラム〉18・19・25日18時30分、20・22・24日19時。開場は開演30分前。当日券は開演45分前)
【会場】東京芸術劇場シアターイースト(池袋)
【料金】〈ドラマ席・ライブ席あり。詳細は劇団HP〉全席指定 前売一般3800円/若者割引(25歳以下)2500円(前売/当日とも)※入場時に要証明/特別公演(22日14時)2000円(親子2人ペア。1名追加毎に+500円)※全席自由、途中入退場&移動自由/当日一般4000円
【問い合わせ】中野成樹+フランケンズ(TEL:03-3972-3631 [HP] http://frankens.net/
【誤意訳・構成・演出】中野成樹
【ドラマトゥルク】長島確
【出演】村上聡一、福田毅、竹田英司、田中佑弥、鈴鹿通儀、洪雄大、石橋志保、小泉まき、斎藤淳子、北川麗
【ゲスト】小林美江、山田宏平、原田つむぎ(東京デスロック)/佐々木愛、藤谷理子 ※石橋志保、小林美江はAプロのみ出演