開けたてのおいしさが楽しめる

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!
キッコーマン株式会社 コーポレートコミュニケーション部 報道・IRグループ 「私のおすすめの食べ方は、白いご飯に焼いたお肉をのせ、こちらの商品をかける肉丼です。シンプルな食べ方ですが、簡単に作れますし、香味野菜の香りとおいしさを感じていただけると思います」
 焼き肉のたれ「わが家は焼肉屋さん」シリーズが人気のキッコーマン食品から、新発想の商品が発売。

「個包装タイプの焼き肉のたれ“わが家は焼肉屋さん W Rich”です」とキッコーマンの小野純子さん。

 その特徴は…。

「鍋つゆや麺つゆなど、最近は個包装タイプのものが受け入れられているという背景があり、開発されました。その特徴はディスペンパックを採用していること。軽く指で折るとうまく混ざりあって両方が出てくるタイプの容器を見かけたことがあると思うんですけど、そこに醤油ベースのたれと香味野菜のたれを別々に入れ、開けた瞬間に混ざるようにしました。もともと焼肉のたれには生姜やにんにく、レモンといった香味野菜が入っているのですが、開封後しばらくすると、その香りがどうしても飛んでしまうんです。こちらの商品だと手を汚さずに、使用するたびに新鮮な香りがお楽しみいただけます」

 個包装ならではのメリットは?

「中辛、濃厚、塩だれの3種類の味があるので、ご家庭でも焼き肉屋さんのように、いろいろな味のたれでお肉を味わえます。またお弁当やBBQなど持ち運びに便利といったところもご好評いただいております」

 料理にも使えるとか。

「袋の裏にアレンジレシピもご紹介していますが、ドレッシングのように、買ってきた豆腐にかけて居酒屋風の簡単おつまみも作れますし、鮭のホイル蒸しなどレンジで簡単に調理したものにかけて一人用の簡単ご飯を作ることもできます。また、手巻き肉もおすすめです。手巻き寿司に飽きて、変わったものが食べたい時など、肉や野菜を海苔の上にしいたご飯の上に乗せ、こちらのたれをつけて召し上がってみて下さい。ホームパーティーなどでお楽しみいただけると思います」