【今週の一言】2016.6.10〜2016.6.23

 民進党の菅直人元首相が東電第三者検証委員会の報告書に対し「当時首相であった私自身が東電や旧原子力安全・保安院に『メルトダウン』や『炉心溶融』という表現を使わないよう指示したことは一度もない」(16日)→だいたい第三者委員会のメンバーってのがね…。


 民進党の蓮舫代表代行が「まだまだ国政で取り組むものがある。政権交代可能な2大政党制を作りたい」(18日、参院選に向けた「事務所開き」で)→参院選とかぶっちゃった。時期が悪かった。

 男子テニス選手のロジャー・フェデラーが禁止薬物に陽性反応を示したマリア・シャラポワについて「ニュースの見出しを聞いただけで、詳しい内容は把握していないが、絶対に許せないことだ」(9日)→やってない奴からしたらそうだわな。


 AKB48の総選挙で2位となった渡辺麻友「あー悔しい! 今年は返り咲くぞという一念で歩んできたので、とっても悔しいです。やっぱりあの壁はすごい高いなと、なかなかあの壁は誰も超えられないなと改めて感じました」(18日、受賞コメントで)→あの壁って…。


 ブラジルのリオデジャネイロ州が「五輪開催に伴う責任を果たせない」(17日付の州官報で)→今さらかよ。


 イチローがかつて所属したオリックスの瀬戸山隆三球団本部長「イチローも将来的にオリックスに戻ってきてほしい」(16日)→巨人に行くんじゃないの…。


 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が舛添都知事の辞職を伝えるにあたり「sekoi(せこい)」(15日)→どんな発音になるんだろう。