夏を遊びつくせ! 東京、遊び場コレクション

 梅雨が終われば、東京に夏がやってくる! 暑い夏をポジティブに過ごすには、夏の醍醐味を味わえるイベントに出かけるべし。水と触れ合い体を動かす爽快さを楽しむもよし。日本の夏の風流さに浸りながら涼むもよし。大人も子供も夏を満喫できる東京の“夏”イベントを今からチェック。
絶叫体験アトラクションが集結
【あみゅ博・豊洲】


 ウオーターアクティビティを中心とする絶叫体験アトラクションを集めた、遊べる博覧会「あみゅ博」が東京・豊洲に期間限定でオープンする。

 真夏の暑さを吹き飛ばしてくれる“ずぶ濡れ”アクティビティとしてぜひ体験してほしいのが、巨大なボールに水と一緒に入り、全長100mもの坂を転がる「ハイドロボール」。予測不能な浮遊感覚はこれまでに体験したことがないドキドキ感。他にも、全長100mのウオータースライダーなど、都心ではなかなか体験することができないウオーターアクティビティで、夏にふさわしいクールな遊びが楽しめる。ここにはそれらウオーターアクティビティを含め、15のオリジナルアトラクションがあり、そのどれもが驚きに満ちあふれている。ビルが並ぶ東京の景色を見ながら空を滑空する「ジップライン」。そして昨今ブームとなり話題のクライミング体験「ウォールクライマー」、高さ20mからバンジーを体験できる「ブレイブジャンプ」など、どれも体を使い、室内では体験することができない事ばかり。それはまさに「都市型テーマパーク」。

 また、会場内には夏にぴったりなフードやドリンクも充実しているほか、涼しい休憩所やシャワー、更衣室、売店なども完備。食事や着替えの場所を気にせず気軽に行けるのもうれしい。ステージではパフォーマンスも楽しめるので、遊び疲れたら、パフォーマンスを楽しみながら、食事をしたり休憩したりすることも可能。

 外で思い切り遊んだ大人世代から、体を使って遊ぶことが少なくなった子ども世代まで、みんなが楽しめる遊び場だ。家族、カップル、友達同士、夏休みはゲームを家に置いて、東京で自然を感じながら、汗をかいて遊んでみよう!


あみゅ博
【開催時期】7月16日(土)〜8月31日(水)
【開催時間】10〜18時
【開催地】江東区豊洲 特設会場
【アクセス】ゆりかもめ・新豊洲駅より徒歩2分、有楽町線・豊洲駅より徒歩15分
【料金】入場料:大人1500円(1400円)、子ども1000円(900円)/フリーパス(1日券):大人4800円(4400円)、子ども3800円(3600円)/フリーパス(3時間券):大人2800円、子ども2600円※( )内の金額は前売り。3時間券は(15〜18時)
【問い合わせ】amuhaku_info@nrg.co.jp
【URL】 http://www.amuhaku.jp
1. 初登場する金魚大提灯が仲通りやコレド日本橋を彩る 2.3.参加店舗の金魚をモチーフにしたスペシャルスイーツを楽しむ「金魚スイーツさんぽ」を初実施。写真左・期間中7〜8月の土日限定で、金魚を販売する「金魚屋台」を初めて実施
見て、食べて、涼んで楽しむ江戸の夏!
【ECO EDO 日本橋 2016 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜・日本橋】


 日本橋の夏の風物詩が今年もやってくる! 江戸時代に日本橋で育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジしたさまざまなイベントが、日本橋の街中で繰り広げられる。

 今年は初登場する企画もめじろ押し。福徳神社へと続く参道「仲通り」と「コレド日本橋」のエントランスには、ECO EDO 日本橋 2016 総合プロデューサー木村英智氏がデザインした、高さ約1.8m の「金魚大提灯」が初登場。夏の夜を風流に彩る58の参加店舗による、金魚をモチーフにしたスペシャルスイーツをめぐる「金魚スイーツさんぽ」も初実施。それぞれの意趣をこらした涼やかなスイーツを食べて涼を感じよう。また、期間中7〜8月の土日限定で金魚を販売する「金魚屋台」も初登場。毎年人気の浴衣サービスは今年も引き続き実施。浴衣を着て各店舗の特典を楽しもう。ちなみに今回、「金魚トロリーバス」を日本橋・人形町・東京駅エリア各所で初運行となるので浴衣での街歩きにもうれしい。


ECO EDO 日本橋 2016 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜
【開催期間】7月8日(金)〜9月25日(日)
【開催地】日本橋全域
【URL】 http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/ecoedo2016/
六本木で、日本三大花火が上がる!?
【MIDTOWN ♥ SUMMER 2016・六本木】


 今年で10年目を迎える夏イベント『MIDTOWN ♥ SUMMER 2016』(ミッドタウン ラブズ サマー)。日本全国の伝統風鈴が大集合する「風鈴彩祭」や、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川を和風テイストに演出する「ASHIMIZU」など、日本の夏の涼を体感する企画が集う。また昨年大好評だったイルミネーション「SUMMER LIGHT GARDEN」。今年は「長岡まつり大花火大会」、「全国花火競技大会(大曲の花火)」、「土浦全国花火競技大会」といった“日本三大花火大会”とコラボ。芝生広場をステージに日本の名物花火が表現される、壮大な光景を楽しんで。


MIDTOWN ♥ SUMMER 2016
【開催期間】7月15日(金)〜8月28日(日)
【開催場所】東京ミッドタウン
【アクセス】地下鉄 六本木 直結
【URL】 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
五感をフル活用して夏を満喫
【六本木ヒルズ夏イベント・六本木】


 キッズも大人も思いきり夏を満喫できる六本木ヒルズの夏イベント。テレビ朝日とのコラボした『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』、六本木ヒルズアリーナにやぐらが出現する「六本木ヒルズ盆踊り2016」、複数回参加でうれしい特典がつく「六本木ヒルズ朝の太極拳」など、六本木ヒルズならではの催しがずらり。キッズに人気の「キッズワークショップ2016」は大好評に付き昨年よりも開催期間を延長して展開。また『ジブリの大博覧会 〜ナウシカから最新作「レッドタートル」まで〜』など、この夏、注目の展覧会もお見逃しなく。


六本木ヒルズ夏イベント・六本木
【開催期間】7月16日(土)〜8月28日(日)
【開催場所】六本木ヒルズ
【アクセス】地下鉄 日比谷線 六本木 直結
【URL】 http://www.roppongihills.com/