美しい歌に癒されて……「GALA – AN EVENING WITH SARAH BRIGHTMAN」

 クラシック音楽とポップスをクロスオーヴァーしながら、その美声で、世界を圧倒し続けている、サラ・ブライトマンが再び来日、美しい歌そして音楽で、真夏の一夜を彩る。

 世界を席巻した『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』、サッカー日本代表のテーマ曲として親しまれる『ア・クエスチョン・オブ・オナー』など、さまざまな楽曲で日本のオーディエンスを夢中にさせてきた彼女。実は、ショーアップされたコンサート演出でも有名だ。今回の来日は、本人いわく「ハリウッド映画」の雰囲気になるという。豊かでグラマラス、ピアニストのディ・ウー、ギリシャ出身のテナー、マリオ・フラングーリス、カウンターテナーのナルシスを招くなどゲスト陣も豪華絢爛だという。

 札幌公演を皮切りに全国を巡る。東京公演は、11、12日が日本武道館、東京追加公演は14、15日で東京国際フォーラムで行われる。


●東京公演
【日程】7月11日(月)、12日(火)18時開場/19時開演【会場】日本武道館【料金】S(アリーナ席・1F席・2F席/座席指定)1万5000円、A(2F後方数列/座席指定)1万4000円、B(2F最後方数列/座席指定)1万3000円 
●東京追加公演
【日程】7月14日(木)、15日(金)18時開場/19時開演【会場】東京国際フォーラム ホールA【料金】S(1F席・2F席/座席指定)1万5000円、A(2F後方数列/座席指定)1万4000円、B(2F最後方数列/座席指定)1万3000円【問い合わせ】ウドー音楽事務所03-3402-5999