X-MENシリーズ史上、最強・最悪の敵が降臨!!『X-MEN:アポカリプス』

©2016 MARVEL & Subs. ©2016 Twentieth Century Fox
 ついに、X-MENシリーズ史上、いやマーベル史上最強の敵が降臨する…! 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、『X-MEN:フューチャー&パスト』に続く、『X-MEN』トリロジーの完結編がいよいよ日本公開。マーベル作品に登場するヴィラン(悪役)ランキングで1位に輝く、最強の敵アポカリプスと、X-MENの壮絶な戦いが描かれる。

 かつて“神”として世界に君臨していた最古のミュータント・アポカリプスが、数千年の眠りから目を覚ました。人間の文明が間違った方向に発展したと考えるアポカリプスは、マグニートー、サイロック、ストーム、エンジェルのミュータント“四騎士”を従え、新たな秩序をもたらそうと世界の破滅を目論む。その恐ろしい目論みを阻止すべく、ミスティーク、プロフェッサーXら若きX-MENたちが立ち上がる…!

 史上最強のミュータント・アポカリプス役に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザック。マグニートーのマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役ジェニファー・ローレンスら豪華キャストも続投。さらにプロフェッサーⅩ役のジェームズ・マカヴォイ、ビースト役のニコラス・ホルトらレギュラー陣も再結集。シリーズの生みの親であるブライアン・シンガーが監督を務める。
STORY:紀元前3600年。人類史上初のミュータント、エン・サバ・ヌールはアポカリプスと名乗り君臨していた。しかし新たなミュータントの肉体へ転移しようとしていたとき、反乱により失敗。永い眠りにつく。そして1983年。目を覚ましたアポカリプスは堕落した人間に怒りを募らせ、世界を再構築しようとする。

監督:ブライアン・シンガー 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー他/20世紀フォックス映画配給/8月11日(木・祝)よりTOHOシネマズ スカラ座他にて公開  http://www.foxmovies-jp.com/xmen/