HIPHOPの今を体感できるフェス!『SUMMER BOMB 2016 produced by Zeebra』

 ZeebraがプロデュースするHIP HOPフェスが今年も行われる。今年は、日比谷野外大音楽堂が会場で、初めての野外での開催になる。毎年インパクトのあるラインアップでオーディエンスに息をつかせる間もなく盛り上げているイベントだが、今年の盛り上がりは尋常ではないものになることは容易に想像できる。

 このフェスは、2014年にZeebraがHIPHOPシーンのさらなる活性化を目的に立ち上げたもの。日本のHIP HOPシーンを黎明期から支えてきたベテランアーティストから注目の若手までが同じステージの上でパフォーマンスすることで、現在のHIP HOPシーンを一夜で体感できるのも特徴で、フェス自体も年々人気を集めて成長している。

 今年もZeebraを筆頭に、話題も注目も集めるアーティストたちが勢ぞろい。記憶と記録に残るライブを繰り広げてくれる。

 今後もさまざまな夏フェスが続く。夏はまだまだ終わらないぞ!


【日時】8月21日(日)14時開場開演
【会場】日比谷野外大音楽堂
【料金】一般指定席6000円(税込)
【出演】AK-69、RINO LATINA II、Zeebra、般若、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)、EGO、Jinmenusagi、KANDYTOWN、BAD HOP、サイプレス上野とロベルト吉野、Y'S、CHICO CARLITO
【URL】 https://summerbomb.amebaownd.com