一木美里のおいしくたべようの会 vol.03「砂糖の国で魔法のカップケーキを」

多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。
 一木美里です。
 真夏の表参道交差点に出現したSamanthaThavasaの 砂糖の国。先日のプレスプレビューではDJとしてパーティを盛り上げてきました♪
 ファッション、音楽、そして甘いものと三拍子揃った最高の空間でした。女の子なら誰でもテンションが上がるはず。
 おいしくたべようの会、第3週目のテーマは「わたしのおもたせ」。砂糖の国で出逢った「世界に一つのおもたせ」を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


“ある日突然、小指の先ほどの小さな小さな「砂糖の精」がサマンサタバサに棲みつきました。彼らはお店の中をところかまわず結晶化しあっという間にオーロラ色の砂糖の国「ボンボン王国」に作り変えてしまいました―“

 表参道交差点のサマンサタバサ、淡い虹色のグラデーションカラーの火山から金平糖が吹き出した後、わたあめみたいな雲の下にいる 女の子がそんなおとぎ話を読み上げる。
BonBonVolcano / CLOUD SALON
 ボンボン王国で発見された冷たくて甘い氷からつくったスムーピー 、わたぐも製造機がフェアリーカラーのコットンキャンデイを作ってくれるクラウドサロン。そしてお悩み相談カクテルバー。

 この“魔法の”受話器をとると、誰かの声が聞こえてくる。誰かは わからないけど、心が落ち着くような、でも不思議なウィスパーボイス。その声は、シャルロット・ゲンズブールが歌っていた「TheOperation」を彷彿とさせて、不思議な世界に入り込んだような気分をより強くさせる。静かなのに胸騒ぎを強める曲たち。

 女の子って悩みを相談するときは大抵自分の中に答えを持っていて そこに導いて欲しがる生きものだったりもする。親友の意見は聞き尽くしたし、遥か遠くの妖精の仲間が聞いてくれるくらいが本当は ちょうどいいのかも。世間から見れば小さな、でも私の中では大きな、誰しもが抱えたことがあるであろう恋の悩みを一言短く告げる とマシンが勢いよくオレンジ色のノンアルコールカクテルを吹き出した。「ブロークンハートブレンド」という恋の憂いの甘酸っぱい 味というのが出てきたみたい。

 甘酸っぱい味が、甘酸っぱい大人の恋心を加速させる。ジューシー なカクテルの力をも信じたくなるのが恋。大人になるほど恋で傷つくことへ臆病になる気もするけど、おまじないとか親友の言葉とか で強められた想いのパワーが人の背中を押していくもの。だからきっとこのカクテルと、キラキラの飾りは恋のおまじないとして一役買ってくれたに違いないの。
WHISPERRING COCKTAIL BAR(お悩み相談カクテル ノンアルコール ¥600)
 今日のおもたせは世界に一つのオリジナルのデザインで、と1階の ファンタスティックカップケーキファクトリーへ。好きなカップケーキを5種類から選んでボタンで呼び出すと、「カップケーキエレ ベーター」というベルトコンベアで流れ出てくる。ハンドルを回してトッピングを振りかけるトッピングドラムでくるくるとレバーをまわして、ミステリアスアイランドには日替わりで500種類以上も用意されているデコレーションパーツからセレクト。あの子の好きなピンクとブルーの砂糖のお花をつけて持って行こう。

 クリアにギフトタグのついたボックスに包んでもらっている間にふと、昔映画で見たチョコーレート工場を思い出した。

 ''Candy doesn't have to have a point. That's why it's candy''
 ''お菓子に意味なんていらない''

 そんなセリフがあって、お菓子の甘さがくれる幸せは安定的だなと共感したのを覚えてる。時には大それたもっともらしい意味や理由がなくても、甘いお菓子の砂糖が魔法のような一瞬の幸福をくれるときがある。
FANTASTIC CUPCAKE FACTORY(体験料+カップケーキ+アイシングパーツ3つ付き ¥1900)
 頻繁に訪ねている一人暮らしの親友宅へは、普段のおうちでの時間 が特別になるようなちょっとしたおもたせと一緒に訪ねたいもの。妖精たちと一緒につくった甘くて可愛いカップケーキにはきっと彼 女を笑顔にさせる魔法がかかってる。

”これからの私たちの人生に魔法をかけて思い通りにできないかな?”なんて夢のような話、大人になったはずの今でもしてしまうけど、なかなかうまくいかないことがあるのが人生で、恋も甘酸っぱくてときには辛いもの。そんなときに甘いスイーツは 、きっと心に沁みて甘さを戻してくれるはず。

 いろいろあるけど、たまには忘れていいはずだから、甘い甘い砂糖の魔法の瞬間をあなたと、あなたの大切な人の夏にも 。
【SamanthaThavasa Presents ''BonBonVoyage!!'' by KLOKA】
http://www.samantha.co.jp/ bonbonsamantha/
〜9/9 Fri. 11:00〜20:00
Omotesando Gates Building 1〜3rdFloor
5-1-27 MinamiAoyama Minatoku Tokyo
東京都港区南青山5-1-27
一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】▶︎ https://instagram.com/misato_ichiki/
【江戸瓦版的落語案内】皿屋敷(さらやしき)
脱こじらせへの道 第50回 性欲と美容の相関関係って?
【鈴木寛の「2020年への篤行録」】第46回 日本の高校が輩出するグローバルリーダー
【江戸瓦版的落語案内】あたま山(あたまやま)
黒谷友香『友香の素』vol.176 最近の「読書」。
【長島昭久のリアリズム】変貌するアジア太平洋地域と日本の安全保障(その弐)