【今週の人】SMAP

解散を報じるスポーツ紙。オリンピック中にも関わらず、全紙が一面だった(写真:アフロ)
 国民的人気グループ「SMAP」が12月31日をもって解散することを14日未明、所属先のジャニーズ事務所が発表した。

 SMAPは今年1月13日に一部スポーツ紙の報道で分裂、解散危機が表面化。SMAPの担当女性マネジャーのジャニーズ事務所退社を機に、中居正広さん(43)、稲垣吾郎さん(42)、草彅剛さん(42)、香取慎吾さん(39)の4人が独立に向けて協議。一方、木村拓哉さん(43)は事務所に残留するとされた。

 しかし騒動発覚後の1月18日、5人はフジテレビ系「SMAP×SMAP」に生出演し、一連の騒動を謝罪。今後もグループとして活動していく決意を示した。

 その後、事務所は2月から今月10日まで半年以上かけて、個々のメンバーおよび全員と面談を実施。ジャニー喜多川社長(84)との面談や話し合いもあったものの、協議を続ける中で、「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」という要望がメンバー数人から出て、今回の解散につながった。