人生の不条理さと青春の不条理さと パルコ・プロデュース公演『露出狂』

 かねてから演劇界を牽引する新しい才能を次々と発掘してきたパルコ劇場が昨今注目しているのが劇団「柿食う客」の中屋敷法仁。

 その代表作ともいえる『露出狂』は2010年の劇団での初演時は女優14人による作品だった。それを2012年にパルコ劇場がプロデュース公演としてキャストを男優のみに大胆にリニューアルして上演。キャストの約半数がオーディションでの選抜とあって、熱気と野心にあふれた作品となった。

 今回はよりパワーアップしてオーディションで28人を選抜。総勢32人によるキャストで14人×3チームを結成。うち1チームは23歳以下の俳優だけとよりいっそう熱気と野心にあふれる作品となる。

 高校のサッカー部という濃密で複雑な人間関係で構築された閉鎖的空間を舞台に、さまざまな感情をぶつけ合いながら少しずつ成長していく姿を描き、「青春とは何か」という問いに愚直に挑んでいく。
パルコ・プロデュース公演『露出狂』

【日時】9月30日(金)〜10月10日(月・祝)(開演は〈チーム露〉30・6・8日19時、1日14時、9日15時30分、10日12時 〈チーム出〉1日18時、2日14時、7日19時、8・10日15時30分、9日12時 〈チーム狂〉5・9日19時、8日12時。3・4日休演。開場は開演30分前)【会場】Zeppブルーシアター六本木(六本木)【料金】全席指定 チーム露・チーム出 6000円、チーム狂(23歳以下の俳優だけによる回)5000円/U-23チケット 4000円(観劇時23歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書。チケットぴあ・前売り販売のみの取り扱い) ※9月30日(金)〜10月2日(日)は前半戦割引として各席種500円引き【問い合わせ】パルコ・ステージ・インフォメーション(TEL:03-3477-5858 [HP] http://www.parco-play.com/ )【作・演出】中屋敷法仁【出演】市川知宏、陳内将、小沢道成、永島敬三/小野一貴、川合諒、ケイン鈴木、高良亘、紺野真、坂口涼太郎、渋谷謙人、鈴木勝大、砂原健佑、田中穂先、畠山遼、松井薫平、松井勇歩、見雪太亮/赤楚衛ニ、石賀和輝、井藤瞬、小松直樹、佐藤信長、三原大樹/井澤巧麻、池本啓太、菊池修司、鈴木翔吾、髙橋里恩、中山龍也、飛葉大樹、三永武明