新しい“ジブン発見”コラム My Discovery Vol 07 島田晴香(しまだ はるか)

島田晴香の“My Discovery” 素敵な靴を履いて“幸せ”へ向かって走る!
島田晴香(しまだ はるか) 1992年12月16日生まれ。静岡県出身。200 9年、AKB48劇場で公演デビュー。2010年に正規メンバーへ。テニスやマラソン、バスケなどの経験もあり、メンバーの中でもスポーツ派として知られている。ニックネームは“はるぅ”。
AKB48マラソン部でフルマラソン完走も果たしたスポーツ派。

「履く靴によって、次の日の疲れ具合が全然違ったりするので、ランニングはもちろんウォーキングでも靴には気を配ります。大会前の練習で何十キロと走っていたので、靴の軽さやフィット感が、いかに重要か身を持って知りました」

 日々のランニング以外でもスニーカーを愛用。自宅には30足近いコレクションが。

「オシャレ用とか、雨の日用、曇りの日用もあります(笑)。子供のころからスニーカー派でしたね。昔から母には靴はきちんとしたものを履きなさい、と言われていました。“靴は幸せを運んでくれるから”と。確かに、お気に入りのスニーカーを履いて出かけると不思議といいことがあったりするんですよね」

 靴はいつでも彼女の味方。

「マラソン部のキャプテンを務めたときは、みんなが楽しく走れる雰囲気を心がけたり、自分なりにみんなを引っ張っていくことができました。フルを完走したときは、自分がゴールしたことより仲間全員が完走できたことがうれしくて(笑)。走ることを通して、リーダーの大変さややりがい、仲間の大切さ、いろいろなことを発見しました。先輩たちが卒業していく中、これからは私もチームを引っ張る1人として、AKB48を進化させていきたいです」
My アクティブスタイル

「フルマラソンを目指すことになったとき、ミズノのショップでランニングシューズをフィッティングさせていただいたことがあるんです。その靴で走ったら、足が痛くなることもないし、翌日の疲れも全然違って本当にびっくりしました。走るときの姿勢や足の運び方も良くなったんですよ。結果、出場したメンバー全員が完走できました。本当に靴に助けてもらったなと思います」。そんな彼女の最新のお気に入りはM-Lineの白。「いま海外セレブの間でも白スニーカーが流行ってるし、これを履いてNYを歩きたいな。珍しい素材が使われているのも、こだわりの日本製という感じがしますね。この靴ならセントラルパークも堂々と歩けそう。素敵な人に“どこのブランド?”なんて聞かれたりして(笑)」
 柔らかナイロン素材や人工スエードなど、素材にもこだわったM-Line。幸せな出会いも運んでくれるかも?
information
取材場所・NOHARA BY MIZUNO 取材協力・ミズノ株式会社 ★最新情報★復刻版モデル〈Mizuno M-line Footwear〉全国ショップにて販売中  http://www.mizuno.jp/mline/